ちょっとしたお洒落着感覚で グランディディエライト

ご依頼主様とグランディディエライトという稀な宝石との出会いから始まり、

ご要望を基に数々のミーティングを経て今回の仕上がりとなりました。

「ちょっとしたお洒落着のような感覚で楽しみたい」とのご要望と、

スターサイズのダイヤモンドで巡りを「2重以上で囲みたい」

といったところが外せないテーマでした。

ご依頼主様ご自身だけでなく、

現在留学中のお嬢様のことも考えてのジュエリーとなっていたようです。

いつもそうですが、お納めの時の笑顔に感謝を感じ、

責任も同時に感じるこの世で一つのオリジナルジュエリーでございます。