4月のおすすめジュエリー in Vert Oro

皆さま こんにちわ

高崎では、紅白のモモの花が綺麗に咲いている今日この頃

暖かい陽気が続くとお出かけが楽しくなりますね♪

本日は、Vert Oroより4月のおススメジュエリー特集です。

haruno_osusume_vert_oro_1_1

haruno_osusume_vert_oro_1

4月は休業日を変更させて頂いております

詳しい詳細などはお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

eigyoubi_4_vert_oro_1

******************************************

~4月の誕生石 ダイヤモンド~

地球上で最も硬い天然宝石&天然鉱物だけでなく、ダイヤモンドが放つ輝きは

国境を越え時代を越えて多くの方々に愛されている

宝石といっても良いのではないでしょうか?

そんなダイヤモンドに込められた石の意味は「永遠の絆・純愛・清浄無垢」など

ロマンチックな意味があるようです。

また、ダイヤモンドの語源はギリシャ語の「adámas」(屈しない・征服しえない・何よりも強い)といわれています。

絆だけでなく、ここぞとばかりの場面には勝負下着ならぬ

勝負ダイヤモンドもいいかもしれませんね♪

硬度:10

産地:カナダ・南アフリカ・ブラジル・オーストラリア・ロシア・etc

色:無色~全色

無色透明・不純物無のダイヤモンドが好まれる昨今ですが、

ダイヤモンドは色や内包物など個性がとても豊かな宝石です。

内包物は生き物でいう瞳の色やチャームポイントのほくろ・指紋など

その石だけが持つ個性といっても云いかもしれませんし、

「この世界に二つと存在しない貴女だけのダイヤモンド」、な~んてアピールポイントだたりします

なかには、ダイヤモンドの中にダイヤモンドの結晶!

ルビーやスピネル・サファイヤなど他鉱物結晶が混入していることも・・・

(もちろん内包物の無い澄み切ったダイヤモンドの魅力に勝るものはないですが…)

ダイヤモンドの色は、無色透明から黄・茶・ピンク・青・緑・紫・赤とバリエーション豊富‼

有名なカラーダイヤに米国スミソニアン博物館に所蔵されている

45.52ctのブルーダイヤモンド「ホープ・ダイヤモンド」

ドイツ・ドレスデン博物館に所蔵されている

41ctのグリーンダイヤモンド「ドレスデン・グリーン」

などがありますが

なかでも世界で最も希少なダイヤモンドがレッドダイヤモンド

世界長者番付で有名なアメリカの「Forbes」社の調査で

世界で最も高価な5つの宝石」の堂々の1位は「レッドダイヤモンド」

1ctあたりUS$100万だそうです……

ちなみにレッドダイヤモンドで有名なのが1990年にブラジルで発見された

「ムサイエフ・レッド」

原石の重さが約13ct

研磨され5.11ct

7ctのダイエットをした このダイヤモンドは2011年にUS$800万で落札されたそうです。

*********************************************

ダイヤモンドの魅力をちょこっと紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

今月のおすすめジュエリーにある

K18製のファンシーブラウン&イエローダイヤモンドの指輪は

4月生まれの方、そうでない方にもおすすめの一品です。

まだまだ、ご紹介しきれていないファンシーカラーダイヤモンドやカラーレスダイヤモンド

の製品やルースなども店頭にてご用意しておりますので

ぜひ、Vert Oroまで足をお運びください♪♪