四方山話

ご無沙汰しています。その後もお元気でお過ごしですか。

久々に四方山話を投稿させていただきます。さて今年の冬はとにかく寒かった!…といっていたのに、気が付けば早いもので4月も中旬となりましたね。ここで私事になりますが実は小生にとって”春”という季節にチョッとした恐れというか…手を焼く時期となっているのであります。昨今ではTVの天気予報でも最後の方に紹介される”あれ”です。もうお気づきでしょうね…”花粉症”なのです。かれこれ40年余り「ハァックション‼‼」とか「ジュルジュル//」なんともやるせない毎日を過ごしているわけであります。現代ではTV番組でも特集で紹介されること多々あるのですが、発症したての昭和50年台の昔ではなぜこうなるの?って感じで自分でもわからない状態で、当然ながらご理解して頂く方々も少なかったのであります…が、今ではこの話というか体験は本当に多くの方々と共有できる時代となりましたね。「時代がやっと自分に追い付いてきた」なんて思っていられる方もたくさんいらっしゃるかもね(いかがですか?)。冗談じゃない!って感じで、それどこではない症状の方には本当に本当にごめんなさい。春の花粉の飛散情報もだいぶおとなしくなってきましたから”あと”少しの辛抱…かな。

1集合写真18.4.14web