旅の思い出を形に変えて

こんにちは、2018年も本格的に梅雨入りをしましたね。

皆さまいかがお過ごしですか?

さて、本日はN様ご夫妻より承りましたオーダーメイドリングをご紹介致します。

数年前N様ご夫妻がオーストラリアへ旅行に行かれた際に

立ち寄った宝石店でラウンドカットの青い石を購入されたそうです。

4㎜と可愛らしい大きさとは裏腹に

輝きと深みのあるブルーがとても印象的な素敵な石でした。

いつかはジュエリーに…と思ってはいたけれど帰国後からずーっと熟成されていたとのこと…

今回は、そんな旅の思い出の石と共に奥様が普段使いにと愛用されていた指輪を合わせて

1つの新たな指輪を御造りさせてい頂くこととなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のリングを加工する上でのポイントは

・石本来の色味をなるべく活かして残す

・シンプルなデザイン

・日常普段使いができる

そこで、青い石に光が多くはいる様に囲いや留めを最小限に

お使いいただく奥様は指がスラリと長めでいらっしゃいましたので

シャープな雰囲気に細めのラインに、飾り窓を大きく&全体的に丸みを帯びさせ

少しボリューム感も出してみました

もちろん日常生活で当たたり引っ掛かるなどが無いよう石の出っ張りを抑えてございます。

 

そして完成した指輪がこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リングは上下反転いたしますと違った雰囲気にも変身いたしますよ☆

(上の写真は1つの指輪を違う向きで撮ったものです)

御主人様からは「造って良かった!」とお褒めの言葉を頂きました‼

奥様とのご来店とはなりませんでしたが、近々同窓会が予定されていらっしゃるとの事で

「その時に着けていけたら」と仰っていらしたそうです。

N様ご夫妻の思い出が詰まった青い石がオーストラリアを飛び出して

異国の地日本でデビューする日を楽しみにしております☺

この度は、オーダーメイドのご相談を頂き誠にありがとうございました。

 

実は!N様ご夫妻は、以前当店Vert Oroがまだ「けやきウォーク前橋」に出店していたころに

ご来店され、その際にオーダーメイドについてご相談をされていたそうです。

それから数年「加工の相談をしに行ったらお店がない!」と

わざわざインターネットで検索をして新店舗まで足を運んでくださいました!!

こうして、何かをきっかけで当店を思い出し・そしてまた足を運んでいただける

本当に感謝と共に嬉しいことだな~と温かい気持ちいになります。

ジュエリーショップは、グローサリーショップの様に常に必要な日用品を扱っていないからこそ

再来店してくださるお客様にお会いできる喜びは格別なものと感じております。

マキコ