製品詳細
K18WG製ラピスラズリ&ダイヤモンド入りペンダント
K18WG製ラピスラズリ&ダイヤモンド入りペンダント
人類の歴史上で最も古く関りを持ったとされる宝石(鉱物)がラピスラズリではないかとも云われています。
「群青色」の魅力は古代エジプトやバビロニア等々などで珍重されていたようです。
わが国では有名な正倉院でも多くの貴重品と共に”いにしえの輝き”として貯蔵されているとのこと。
いずれにしても、古来より途方もない多くの人々と関りを持ち、時代のなかで生きつづけている宝石種なのかもしれませんね。
そう考えると、どことなく悠久の物語と共にした”旅のお守り”的な感じを持つ宝石のようにも思えます。

今回ご紹介のラピスラズリは円柱にカットしたもので。柱とか支えという意味をあらわしてみました。
*写真にあるネックレスは別売です。
型番
52035
素材
18金ホワイトゴールド
宝石
ラピスラズリ 7.75ct
ダイヤモンド 0.07ct
サイズ
ペンダント縦方向 約30㎜(バチカン部分含む)
ラピスラズリ本体 20.8㎜/縦長,5.8㎜/直径
  • K18WG製ラピスラズリ&ダイヤモンド入りペンダントのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせは、下記フォームをご利用ください。当社担当ご確認後ご返信させていただきます。
    なお、ご入力の際は、メールアドレス等、お間違いのないようご注意ください。
  • ※ 箇所は必須入力です。

お問い合わせ項目 
(複数選択可) 

ご氏名(全角)

ご氏名(フリガナ)

メールアドレス(半角)

お電話番号(半角)

ご住所 

お問い合わせ内容

個人情報保護方針

 個人情報保護方針に同意

  •  
製品検索
お探しの商品の条件にチェックを入れてください。検索結果に商品が表示されます。
カテゴリー
ジュエリー
ルースストーン
オーダーメイド
ブライダル
バックナンバー
種類で検索
ダイヤモンド
パール(真珠)
カラーストーン
アイテムで検索
リング
ネックレス・ペンダントトップ
ブローチ
イヤリング・ピアス