帯留めのリフォーム相談

知り合いの方から頂いた真珠の付いたシルバーの帯留め。

帯留めとしては使う事は無いと思うので、

ピアスとペンダントなどに出来ないでしょうか?とのM様からのご相談です。

真珠の照りが良い珠だった為、ご意向に沿ったいろいろなご提案を差し上げました。

——————————————————————————————

Q.台座はシルバーなので地金の再利用は考えず、付いている真珠3個をうまく利用できないか?

A.店内にある製品の一部を利用して合わせれば、ボリュームがありご予算的にも抑えられます。

※製品の地金の厚みや、既に付いている宝石の種類によっては熱を入れられない等あります

Q.出来上がりの物によっては、折角予算を掛けてもどうでしょうか?

A.ピアスとペンダントではなく、ひとつのペンダントで良い物を作るというのはいかがでしょうか。

以上の様なやり取りがあり、ペンダントでお造りするという事で決定しました。

3連のパールでしたらボリュームも出て、おしゃれに使えそうです。

それに、当店の在庫にあるダイヤモンド入りの開閉式バチカンと組み合わせ、

華やかさも出ました。

お客様もだんだん出来上がりがワクワクしてきました。

——————————————————————————————

加工依頼書【お預かりの帯留めと決定したデザイン】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【仕上がりのペンダント】

明るい輝きの良いパールのペンダントに仕上がりました。

パールの部分とバチカンは分解できますので、他の物とも組み合わせが出来ます。

バチカンは開閉式なので太めのパールや、

デザインネックレスと合わせてもおしゃれです。

M様、このHPへの掲載ご承諾もありがとうございました。

高橋実智夫