眠っていたリングが甦りました!

お家に最近使っていないリングやブローチが何点かありますとの事で、

ご相談にご来店のK様。

K様のお好みをお伺いすると、大ぶりで華やかな

そしておしゃれさも兼ね備えるリングがご希望との事。

この様なジュエリーがぴったりお似合いになる奥様です。

お持ち頂いたジュリーを拝見したところ、長くご使用の機会が無い様でした。

私共もお客様にお相手させて頂くお話の中で、

長い年月と共にお好みもだんだん変わってくるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【お預かりのジュエリー】

新しく作成するご希望のデザインはK18月型甲丸リング。

以前ご購入頂いたブラウンダイヤモンドをメインに、

お客様よりお預かりのハートのデザインのダイヤモンドの中から10pc使用。

他のΦ1mmクラスはもう一本のPt900の平打ちリングに斜めに留めて下さいとの事でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【デザイン作成&商談過程】

お客様とのラインやお電話でのやり取りもあり、進行となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【仕上がりのリング】

平打ちリングはお預かりのPt地金の重量ピッタリで収まりました。

ダイヤモンドもお預かりした沢山の材料が有効利用できました。

甲丸リングは中央に0.4ct、周りの飾り石も大きいサイズから使用しましたので、

ボリュームとバランスのとれたリングになりました。

お預かりさせて頂いた材料石も品質が良かった為、

お客様も仕上がったリングをご覧になり、大変ご満足頂きました。

今回掲載させていただくにあたり、K様ご快諾ありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。    高橋 実智夫